【ゲーム】Dead by Daylight(デッドバイデイライト)PC版とPS4版をやりこんでみた

デッドバイデイライト

デッドバイデイライトのPS4 日本版が正式にリリースされ、2週間立ちました。

少しずつですが、やり込みまして。サバイバー、キラーともにレベル40台を1キャラずつ作成できました。

まぁ…世の中にはもっともっとやりこんでいる方はいらっしゃいますが、私の限界値はこれくらいです笑

やっていて、これはこうだなーと思うてんを上げていければと思います。

 

フレームレート問題

PC版のゲームがPS4で出ると必ずといって出るのが、フレームレート問題。

PS4のCPUの性能が「少しばかり」時代遅れであるせいか、PC版と同時リリースのゲームはフレームレートが30FPSだったりとするゲームが多いです。

PS4Proのスーパーサンプリングモードなどでも、40-50FPSくらいまでしか上がらないという感じ。

30FPSに制限されているので有名なのは、Destiny2ですが…そのへんは置いといて…

実際にプレイした感想。

若干、フレームレートのカクつきをPS4では見えますが、特に問題無いレベル。

こちらがPC版

こちらがPS4版

実際やってる感じだと、いうほどフレームレート云々はないかなという感じです。

 

性能・回線問題

このゲーム、サーバー接続ではなくP2P接続を使用するゲームです。

なので、どうしてもPC版の場合はスペックや回線状況に左右される場合があります。

CS機の場合は、原則同じ環境にあるので性能差はあまり感じられず…

していうなら、回線云々は、海を越えた国の方々で遠いところの方とマッチングするときはラグを感じるかな?という感じです。

回線は、PCよりもPS4のほうが安定してるしマッチングが早い気がします(ユーザー数の問題かw

PC版では、異常に回線が遅い人とマッチングするときもあります。

それは、お互い様なのですぐチート認定をするのはよくないですよ!

※P2P接続とは
サーバを介さず、パソコン同士を接続する仕組み

 

マナー問題

PS4版が正式にリリースして間もないですが、海外版を購入している人たちも中にはいるので、レベルの高い日本人ユーザーの方もたくさんいらっしゃいます。

そういう人たちもいるなか

やはり

PS4版にも

一定数頭のおかしい人達はいる

のは事実です。

といっても、マルチプレイゲームはどこにでもそういう人たちがいますので、気にしないのが一番ですね。

逆に外国人の方が「gg thx」とメッセージを送ってくる人もいます。

 

最後に

Dead by Daylight PS4版は、PS Plus向けの方は本日が、セール最終日です。

マダお求めになってない方は是非お早めにご購入を・ω・

一応リンクを貼っときまーす。

https://store.playstation.com/ja-jp/product/UP3509-CUSA08444_00-JPPS400000000009?smcid=jGMpsnGameTOP_t

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です