TP Link 無線LAN中継器を購入してみた。

スポンサーリンク

WindowsPCのデスクトップパソコンを今回復活させることになり

Adobe系ソフトウェアを利用できるスペックのBTOパソコンを購入しました。

プライベートで購入したWindowsPCは、5年ぶり。

業務などではWindows7を使っていましたが

Windows10便利だなと少し思っています。

ただ、Wi-Fiの親機から、私の部屋まで少し距離と障害物があり5Ghz帯がイマイチ届かないのとWi-Fiの接続が怪しくなるのと、せっかくのデスクトップパソコンなので、USBではなくLANポートで接続させたいと思い、有線LANが接続できる中継器を購入してみました。

親機はIOデータのWi-Fi接続機器

下記画像のタイプを使っています。

11ac対応のWN-AC1167GR

*Amazonへリンクしています。

特に不満はないんですが、TP LinkやNETGEARのほうが、恐らくWi-Fiの接続強度は強い気がします。

家のイメージはこんな感じ

大きい骨がある用で、上手く届かなかったのでTPLINKを下の階壁ギリギリ設置すると、ギリギリ青になります。

今のところ、ダウンロードも遅いわけでも無く

FPSゲームなどもやってみましたが(PUBGとか)特に大まかな遅延がある印象も受けませんでした。

今のところ問題なく利用しています。

ただ、周りの問題なのか、うちの接続プロバイダの問題なのか、上がりがちょっと遅いという印象。

性能に関しては、待った遜色ないと思います。

ただ欠点としては、うちのコンセントにうまく合わないのか真っ直ぐならない点です(´;ω;`)

私は、下手にBUFFALOなどを購入するよりは、こういうメーカーのを好む傾向があるようです。

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク