エックスサーバーでモリサワWEBフォントが使えるだと

スポンサーリンク

こんにちは。

Webとかも作るマーケッター兼商業デザイナー()です。

twitterを見ていると、エックスサーバー(http://www.xserver.ne.jp/ )がモリサワのwebフォントが使えるようになった!って言う情報が。

デザイン()をしていると、すごくいいフォントが多いのがモリサワです。

最近の印刷屋さんの所有しているのはフォントワークスが多いイメージです。

モリサワフォントの美しさ

上の画像は、「UD黎ミン」というフォントです。

フォトショップで光彩(外側)をおこなっていますが、UD(ユニバーサルデザイン)なので、ある程度加工しても、見やすい仕様になっています。

その他、有名なのは「リュウミン」

個人的に好きなのは「はせトッポ」です。

モリサワはフォント老舗メーカーであり、「TypeSquare」というWebフォントサービスも行なっています。

Webフォントを使う意味

何よりも、UDフォントの場合、画面の小さいスマートフォンでも読みやすい=PV率アップ!なんてブログなら有り得る話ですし

通常のWebでも他者・他社との差別化が可能です。

また、Webフォントの場合、今まで画像で作っていたものをWebに表示ができるので、簡単にかつオシャレに配置可能。

ブログで利用する場合、この記事はきっちりしているから「明朝」、ポップでガーリーなイメージなので「ゴシック体」なんてのもできちゃうのがWebフォントの大きなメリットです。

エックスサーバーでモリサワWebフォントが無料で使える

個人・法人とワードプレスブログや公式ホームページを作っていらっしゃる方々で割とスタンダード、高速なサーバとして有名な「エックスサーバー」でモリサワWebフォント20書体が使えるようになりました。

Webフォント!!!

モリサワの「TypeSquare」のプランとエックスサーバーの比較はこんな感じ

TypeSquareスタンダード TypeSquareスタンダード1 エックスサーバー
料金 無料 2,160円/月 無料
PV数 1万PV/月 25万PV/月
*超過10万PVごとに540円加算
2.5万PV/月
利用可能書体 20
利用可能ドメイン

サーバのキャパシティなどを配慮すると、このプランがガッちんこ

TypeSquareの場合、利用料金とは別に、サーバ費用が必要になります。

これ以上のPV数になると、もう別契約で利用したほうがいいです。

エックスサーバーでWordPressを作成している方は、プラグインで対応可能など、わりとボーダーも低く、簡単に導入できるメリットは大きいです。

エックスサーバーでいつからモリサワwebフォント使えるの?概要は?

開始期間;2017年6月22日(木)〜

提供プラン;レンタルサーバー全プランにて対応

書体は、明朝、ゴシック、丸ゴシック、デザイン書体(フォーク Mシネマレター)、装飾書体、筆書体、UD書体(スマフォ向けにオススメ)

チラシなどでもよく使うフォントファミリーもあり、非常に使い勝手がよくなります。

これだけあれば十分でしょと思うくらいです。

エックスサーバーモリサワWebフォント提供によるキャンペーン

お客様の投票によって決めるご利用可能書体を決めるイベントを実施中みたいです

Amazonギフト券2000円分や、モリサワパスポート1年分などプレゼント!

*ツイッターアカウントが必要です。

 ◇ Amazonギフト券2,000円分やモリサワパスポート等が当たる!
  「みんなの推しフォント総選挙」(~7/31)
  https://www.xserver.co.jp/webfontcp/ご投票いただいた方の中から、「Amazonギフト券2,000円分」や、
モリサワのフォントがお使いいただける「モリサワパスポート」等の
豪華賞品を抽選で合計34名様にプレゼントいたします!
ぜひ奮ってご参加ください。
ちなみに、私が投票したのは、「解ミン 宙 B」です

最後に:お申し込みとか

エックスサーバーのお申し込みはバナーから飛んでけます。
以上!紹介記事でした!!
このサイトも、そろそろWebフォントでも導入しようかな。
スタンダードフォントを使ってますキッパリ!
実は、他にもWebフォントの使えるレンタルサーバーサービスは別記事にて紹介しています。

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク