鹿児島の上場企業

スポンサーリンク

鹿児島の平均賃金が、下から2番目ということで、鹿児島ってなんでそんな状況なんだろ思いとりあえず、上場企業を調べてしました。

鹿児島に本社を置く上場企業は11社

株式会社アクシーズ

証券コード:1381(東証ジャスダックスタンダード)
本社所在地:鹿児島県鹿児島市草牟田2-1-8
業種:水産・農林業
資本金:4億5,237万円(アクシーズHPより抜粋

【主な事業内容】

鶏などの生産業。KFC(ケンタッキー・フライド・チキン)などを手掛けていて、自社で、卵から加工まで行っている企業。

コーアツ工業株式会社

証券コード:1743(東証2部)
本社所在地:鹿児島県鹿児島市伊敷5-17-15
業種:建設業
資本金:13億1900万(コーアツ工業HPより抜粋)

【主な事業内容】

土木関係。官公庁からの受注がほとんど。北は宮城県~南は沖縄まで事業所があります。

株式会社ヒガシマル

証券コード:2058(福岡証券取引所)
本社所在地:鹿児島県日置市伊集院町猪鹿倉20
業種:食品
資本金:6億390万(ヒガシマルHPより抜粋)

【主な業務内容】

水産飼料や麺類の製造販売

*注 関西にあるヒガシマル醬油とは全く関連のない会社

株式会社新日本科学

証券コード:2395(東証一部)
本社所在地:東京都中央区明石町8-1 聖路加タワー12階(本店:鹿児島県鹿児島市宮之浦町2438)
業種:サービス業(臨床試験など)
資本金:約96億(新日本科学HPより抜粋)

【主な業務内容】

臨床試験受託の最大手です。

現在は製剤なども行っており、薬品関係に手を広げている。

*鹿児島の本社設置企業というには、ほど遠いかな。。。しいていうなら鹿児島起因の企業。笑

ソフトマックス株式会社

証券コード:3671(マザーズ)
本社所在地:東京都品川区北品川4-7-35 御殿山トラストタワー7階(本店所在地: 鹿児島県鹿児島市加治屋町12−11)
業種:情報・通信業
資本金: 4億2425万円(ソフトマックス株式会社HPより抜粋)

【主な業務内容】

電子カルテをメインにした、総合医療システム開発会社

北は宮城から北海道まで事業所がある。

*こちらも、鹿児島が本店である鹿児島起因企業

サンケイ化学株式会社

証券コード:4995(福岡証券取引所)
本社所在地:鹿児島市南栄2-9
業種:化学
資本金:6億6450万円(サンケイ化学HPより抜粋)

【主な業務内容】

中堅農薬メーカー。主に殺虫剤など

株式会社マルマエ

証券コード:6264(マザーズ)
本社所在地:鹿児島県出水市高尾野町大久保3816−41
業種:機械
資本金:1億3585万円(マルマエHPより抜粋)

【主な業務内容】

液晶・太陽光パネルなどの、を製造するための精密機械部品製造
一度、産活法による、再生支援を受けています。

株式会社九州フィナンシャルグループ

証券コード:7180(東証一部)
本店所在地:鹿児島県鹿児島市金生町6-6(鹿児島銀行本店)
熊本県熊本市中央区練兵町1番地(肥後銀行本店)
熊本県熊本市中央区紺屋町1丁目13-5(実質的本社業務地)
業種:銀行業
資本金:360億(九州フィナンシャルグループHPより抜粋)

【主な業務】

銀行業。肥後銀行と鹿児島銀行頭取が、慶応卒という中での合併という話。

実際、肥後銀行に鹿児島銀行が入ったというイメージしか持てませんけどね…

財務の健全性は◎ですが、実際、地元企業として対応をするとなんか。。。ちょっとねっておもう。

株式会社Misumi

証券コード:7441(福岡証券取引所)
本店所在地:鹿児島市卸本町7−20
業種:卸売業
資本金:約16億9000万(株式会社MisumiHPより抜粋)

【主な業務】

旧新日石系の、エネルギー事業がほとんどですが、ほかにも鹿児島県のKFCのFCだったり様々な事業を行っている多核企業です。(最近は水も売ってます)

株式会社南日本銀行

証券コード:8554(福岡証券取引所)
本店所在地:鹿児島市山下町1−1
業種:銀行業
資本金:約166億(南日本銀行HPより抜粋)

【主な業務】

県内シェア1割超の、鹿児島県の第二の銀行です。わりと商工中金などと同じで若手起業家への融資も行っており、元気のある会社を応援という感じ。営業マンも頭取も気さくな方が多いです。

一度、公的資金注入があります。

また、県外のATMでお金下せます(え?当り前じゃないの?いえ鹿児島銀行は下せないATMも存在します)

株式会社昴

証券コード:9778(東証ジャスダック)
本店所在地:鹿児島市加治屋町9番1号
業種:サービス業
資本金:9億9075万円(株式会社昴HPより)

【主な業務】

鹿児島最大基盤の、学習塾です。

鹿児島では非常に珍しい、代表取締役は女性の上場企業です。

少子高齢化社会になるにつれて、受験競争の市場をどう勝ち抜いていくのか…どうなるんでしょうね。

以上。鹿児島の上場企業でした。

実質、2社は鹿児島起因で、本社は東京。

東京のほうが立地優位性が高い企業なので、そちらに移転をされているのでしょう。本店のみこちらに残しているイメージ

上場企業以外にも・・・

鹿児島には上場企業以外にも、規模の大きな企業や、元気な企業がいっぱいあります。

といっても規模が大きくても上場(公開)せずに、内々でずーっとやっている企業があったりなど、どうなんだーどうなんだーって思う企業も多数あります。

こんだけ大きいのに、なぜ上場しないんだ・・・とか。

上場がすべてではないですが、上場したほうがいいんじゃないかな?という企業もあります。

よく経営者層を見ると、すべて同じ苗字ないし、親族だったりします。親族経営が悪いわけではないですが、少しずつ外部の血と、外部との戦いをやっていけばいいのになって思ったりします。

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク