今度はWordPress白色問題

スポンサーリンク

最近、サイトの見直しとプラグインなどの見直しを行うことがあったのですが・・・

その辺で、テーマの機能とやプラグインの競合などで、エラーがチョクチョク・・・

そのお陰かHTTP500が発生していますよとか・・・

WordPressが白色になった時の対処法

PHPをいじらずにやっているかたは、大体はプラグインが問題だと思いますので、アクセスした時に確認ができます。

まず

サーバ上にある、wp-config.phpをFTPないし、サーバコントロールで確認をしましょう。

*configとはconfigurationのことで、環境設定などの意味を持ちます。

確認したら

define(‘WP-DEBUG’, false);

を探しましょう

探したら、

define(“WP-DEBUG”,true);

に書き換えましょう

書き換えたら保存→念のためサーバの再起動をおすすめします。(再起動はあくまで念のため)

書き換えた後

ご自身のサイトにアクセスしましょう。

そしたら、原因があるファイル名が表示されます。

例えば、プラグインの競合が発生している場合

WP Social Bookmarking Lightなど、プラグインの名前が表示されます。

確認後

FTPないしサーバーコントロールで、その競合プラグインを削除する。

または

ログインURLは生きているので、ログインしてプラグインを削除します。

そしたら、復活します。

テーマファイルのfunctions.phpでのエラーの場合は、AWSの場合は、前回の記事をぜひご参照ください。

AWS以外の方は、サーバコントロールまたはFTPにて書き換えができます。

AWS Wordpress Bitnamiでhttp500(内部エラー)が出た時の対処
昨日のトラブルメモ。 また、このサイトで起こしたら意味ないですけどね笑 http500エラーの原因を特定する まず...

今回のトラブルのまとめ

サーバによっては、最初から入っているプラグインを間違えて有効化すると、たまに起こる現象でもあります。

焦らず落ち着いて、前回何をしたか思い出すことが重要です。

その思い出すのが、なかなか至難の技になったりしますけどね笑

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク