台風一過!

スポンサーリンク

みなさま、いかがお過ごしでしょう?

関東を横断した、台風21号(ラン)の影響が本州各地で起きているようで、みなさまご無事であることをお祈りしております。

昔から、「秋の台風は強い」というのをよくいいますが、まさにその通り。超大型台風となり日本に接近し、被害を与えていきました。

鹿児島出身の私は、台風のときの過ごし方ノウハウを多少持っている関係で普通だったらしないな。。。ということをせっかくなら書いていければと思います。

外に出ない。

あたりまえなんですが、どうしても出たくなる人がいます。まず出ないことをおすすめします。

水のあるところに行かない。

これ、川がどうなってるだろう。畑/田んぼがどうなっているだろうとか行って見に行く人がいるとおもうのですが、絶対NGです。これで大体の人がなくなってます。畑/田んぼは、台風中に見に行っても同じで、来る前に対策しなければいけません。あとは台風過ぎてから見に行くしかありません!死にますよ!

傘をささない。自転車に乗らない

台風の風速だと、傘が秒で壊れます。傘さすくらいなら、ささずに出ていったほうがいいです。自転車に乗ってる人もいますが、だんじて危ないです。

停電に備える。

東日本大震災等ありましたが、計画停電以外でも不意に停電を刷る場合があります。そのために備えるのがとても良いです。懐中電灯やLEDランタンなんかがオススメ。長時間電池持ちするものがいいです。もちろんお風呂にお水を貯めるのもありです(トイレ用)。およそ一回のトイレを流すのに3〜4L必要です。

あればなお良いもの

カセットコンロ

カップラーメンを食べる時に役立ちます。

お菓子

買いだめすることをおすすめします。お口寂しい時にたべるやつ。

保存水

いまは、ある家庭も多いと思いますが2日分位あればいいと思います。台風の場合、地震等と違い翌日は天気が良くなるので復旧スピードも早い上に給水車等もすぐ来るので、十分です。

台風に備えるというよりは、日常プラスαで考える

南の人たちは台風が、良く来るので、普段に+でモノを買い揃えてるイメージです。

ランタンだって、バッテリー内臓の電球タイプのものなら、いつでも備えられるわけですので、日常生活に一手間いれるだけで災害時に大きく強くなる家ができあがりますよ!

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク