2階建て木造の家のWi-Fiは難しい。

NO IMAGE

壁がたくさんある家のWi-Fiセットアップがすごく難しい。。。

 

Wi-Fi親機の場所は下の階の真下にもかかわらず、全く飛んでこない11ac

 

良くてアンテナレベル5段階中2など…

 

かなり難しい…

 

4LDK用!などうたっている割には、自宅の環境によっては飛ばないことも多々あります。

 

さて、ここで考えたのが対処法

 

中継機を購入する

おそらく、最も手っ取り早い方法です。

コンセントにぐさっと指すタイプを利用することで、場所の確保もし安いです。

ただ、コンセント指しタイプのデメリットとしては、コンセントのある位置に適切に電波が飛んでくるか…解らないという点。

下手したら、2-3個と中継機をつけないといけないこともあります。

もちろん中継機なので、親機→中継機→端末となるので、その中継機のキャパシティも重要で、中継機に7-8台常時つなげてしまうと、キャパオーバーで動きが遅くなります(実体験済み

もしそのような感じであれば、中継機も通常Wi-Fiルーターレベルのものにする必要があります。

ネットギアのORBIなどは、そのシリーズになります。

 

電波の届くレベルの高い機材にする

2万円以上のWi-Fiルーターであれば、強度電波を出せるアンテナを持っています。

ただし、家の構造と相性問題ありすぎです(実体験済み

試したのは、ネットギアのナイトホークシリーズ。

めちゃくちゃいいやつなのですが、私の家の構造。

真ん中に、クローゼット系の壁が厚い部分がある家には適しません。

電波が届きませんw

ただ、外側にクローゼットがある系の家、またはWi-Fi親機の場所が壁厚めのところじゃないところなどには非常におすすめの製品です。

正直マンションだったら、めちゃくちゃ色んな所まで届く仕様のモデルです。

 

Wi-Fiの電波の飛び方

基本的に、障害物は苦手高さがあるのも苦手、というのを念頭に入れてセッティングをすることをおすすめします。

最もいいのは、自宅の壁の中身を管理しやすくすることがベストだと思います・ω・

もうそれだと注文住宅だよ…w