車買取のために走り回ったよ。

シェアする

実はつい先日、車を処分するため買い取り査定というものに出してきました。

今使っている車というか車というもそのものが必要ない環境で生活をするため

「コスト」でもある車を処分することに。

車というのは「買」も「売」も消費者は損をするといわれるくらい、多利なモノです。

現在売れなくなったというのは、おそらくその編も関係してるんだと思いますw

さて、話はずれてしまいましたが。実際査定をしに行きました。

基本は、大手になるのですが一応イニシャルのみで記載していきます。

車種は?

ドイツ車 某メーカー(○が4つある) 黒い車

珍しい車種でオークション等には出るのが珍しい車種になります。

ただし、10万キロは越えているので「地金」に限りなく近いですが、一般販売価格は140万円ほどします。

高価買取No.1 B社

来店。

私

車の買い取りをお願いしたいのですが

あなた
B社 受付

ご予約はー?

私

急で申し訳ないと思うんですが、予約が必要だったんですねーできませんか?

あなた
B社 受付

あーはい、大丈夫です

みたいな会話が続き、営業マンが出てきました。
あなた
B社 営業

お車の査定ですねー実車みますのでアンケートにご記入ください。

私

お願いしまーす。

と、まぁ普通の会話が続くわけですが…
まぁちょっと時間がたち…
あなた
B社 営業

お車の査定できました。いやーどれくらいがご希望ですかね?車の状態はいいですし、いい車なんですよねー買い取りさせていただきたいですけど、いくらぐらいがいいんですか?

私

○○万円くらいアレばいいかなー?(買取相場+20万ほど)

あなた
B社 営業

あーなるほどなるほど、実はですねぇ、オークション相場がこれくらいで、こんな感じなんすわぁ

といって、「社外秘」という資料も持ってきて、同じ車種だがモデルが違うものを持ってきて、遥かに低い額を掲示される。
あなた
B社 営業

買い取らせていただきたいんですけどねぇ、相場がこれなんで、○○さんのお値段はどうなんですかねぇ

私

そもそも社外秘もってきておいて、これで買わせてほしいっていてるのか?それなら正直に言えや笑(と心の中で)

私

それで、結局いくらで買い取るの?それ次第なんだけど。

あなた
B社 営業

○○様のご希望のぉ…しいて言うならどうでしょうねー

とここで、買い取り額掲示を渋りだしたので、私はイライラしはじめてしまい。
こういう契約って「この額」で買い取れます、さぁどうでしょう!売っていただけますか?
とか言うもんじゃないんか?とか思って・・・そのことを伝えると
あなた
B社 営業

私の一存じゃ○○様の希望金額で買い取れるかどうか決めかねますので

という言葉に、カチンときてしまい。
じゃー買い取りお願いしますって言った瞬間に「値段」決めんのは、おかしいでしょ?大丈夫??そんなん交渉テーブルにも乗っからないよ。
といってしまったらちょっと逆ギレされたので笑
もう結構と言って帰りました。
それが大手車買取業者 B社w

車買取業者 G社

来店

私

車の買い取りをお願いしたいのですが

あなた
G社 営業

少々お待ち下さい、飲み物出しますね。すぐ査定します。

15分後
あなた
G社 営業

頑張って55万です!どうでしょう!

というやり取り、1時間もありませんでした。

どっちがよかったですか?

このブログ、読まれている方…どちらがよいですか?

自分のスタイルや好みがあると思いますが…

こういう、金銭交渉で、金額掲示を渋る人たちが多数います(実際のところ

B社さんも、営業マン次第だと思います。しっかりきっちり言ってくれる営業さんだと、いいですが当たり運が悪いと駄目になる可能性があるという感じですね。

どっちみち車は…考えものです笑

当面はカーシェアという形をとります。

ちなみにはじめて、会話形式を使ってみました。

結構手間だけど楽しいな…

スポンサーリンク





シェアする

フォローする

スポンサーリンク