【レビュー】YAMAHA ウェブキャスティングミキサー AG03使って6ヶ月

シェアする

最近はやりの、ゲーム配信やら、ラジオなどなど。

様々な面で目にするオーディオ機器なのですが、結構便利に使わっている機材が

YAMAHA ウェブキャスティングミキサー AG03です。

私の場合は、PCの前に座って1人で行うだけなので、5チャンネルとかは特に必要ありませんし…手元でサクッと、操作できる方がイイ。

YAMAHA AG-03ココがイイ

手元でイコライザー、エフェクトが簡単に操作できる。

これに尽きると思います。

かなり便利便利。マイクの感度も調整できるメリットはとても大きいです。

すぐ手元で操作できるのは、様々な環境で役に立ちます。

あっこのへんでリバーブをかけたいなっていう場面だと、エフェクトをポチっと押すだけ。

ホワイトノイズとかは?

マイクを接続してホワイトノイズが発生云々という口コミをAmazonや他サイトで見かけますが、そんなことは特に無いかな…現状。

一応、音のお仕事とかもするので、かなりいいヘッドフォンとかでも確認していますが…

Premierや、オーディションとかでも確認をするのですが、今の所あまりないです。

現状使用している人でホワイトノイズがあるのであれば、おそらくマイクの設定や近場にノイズを発生しやすい機材がおいてあるのではないかと思います。

耐久性は?

まだ、使用して6ヶ月なのですが、1年以上使用している友人曰く…

耐久性は高い。もともとヤマハ製品という点もあり、そんなに心配しなくても大丈夫。

水をこぼしたけどまだ、生きてる

とのことでした。

こういうオーディオ機器は4-5年耐久するイメージなので、一度買ってしまえば当面は使えるという感じです。

オーディオミキサーに関しては目まぐるしい最新機能なんてのはあんまり、見かけられないですからね・・・

買いか?

正直に言います、この値段、機能でみると

買いです。

ウェブキャスティングミキサーなので、配信向けなのかな?という強い印象を受けますが、普通の音楽のミキサーとしても使えます。

音響機材は、上を見たら上がたくさんあります…ヤマハのAGシリーズ以外にもMGシリーズなどもあります。

USB接続も可能なAGシリーズがいいかな…

お金があるかたはオーディオインターフェースのUSB接続タイプを選択してしまうのもありです。

アートリアとかとてもGOOD。

スポンサーリンク





シェアする

フォローする

スポンサーリンク