PC不要 USBオーディオインターフェイス「Sound Blaster K3+」レビュー

シェアする

USBオーディオインターフェイスほんとに増えたな!

って感じで様々なメーカーからオーディオインターフェイスが増えてきました。

最近はTwitchやYouTube Liveにはじまり、中国などのストリーミング配信サービスが非常に増えてきました。

ストリーミングサービスは

配信者と時間を共有できたり、編集されてない生放送独自の面白さというものがあります。また最近は日本でもパフォーマンスにたいして自分で価値を決めて支払いはを行う「投げ銭文化」が徐々に浸透してきた気がします。

さてその中で、今回紹介するのはシンガポールの音響メーカーの Craetive の 「Sound Blaster K3+」PC不要のUSBオーディオインターフェイスです!

Sound Blaster K3+ の特徴

効果音やリバーブなどを搭載した、PC不要のオーディオインターフェイス。48VファンタムXLR端子も2個付いており、同時収録・配信等も可能。またHi-Zギターにも対応しており高インピータンス入力にも対応。

と、さっと書いてみました

簡単に言うと

ミキサーとオーディオインターフェイスとエフェクターとかを、一個にまとめたPCに接続しなくてもスタンドアロンで動くUSBミキサーだよ!ってことです。

早速使ってみる

実際に使ってみました。

そこで気づいたのが、マイク入力にGAIN設定がないこと。実際GAINなんて設定を決めてしまえば、なかなかいじるものではないですが…笑

USBオーディオインターフェイス初心者でも簡単だな!と思いました。

実際GAINとボリュームの関係なんぞ難しい事を考えなくても十分使える仕様です。

面白いAuto-Tune機能

Auto-Tune機能という、エレクトリックボイスエフェクトをかけることができる機能があります。

メジャー・マイナーでキーを設定することで入力時に直接変換をかけることができます。

実際に、動画にしていますので記事最後の動画をご参照下さい。面白いですよ。

複数のリバーブ&サウンドボード

リバーブも複数あります。通常のエコーやホールなどのリバーブから、カテドラル(有名なエフェクター機材)のリバーブまで用意されています。

ちなみにカテドラルエフェクター、アマゾンで買うとすごく高いのでサウンドハウスをおすすめします。

ちなみにこれがカテドラルエフェクター

サウンドボードは、6種類用意されており「拍手」や「赤ちゃんの泣き声」「カラス」など…ラジオ放送などでも使いやすい仕様になっています。

ワンタッチではなくツータッチないしスリータッチで入れることができるので、台本等がある舞台で簡単な交換音を入れたいときは良いかもしれませんね。

あとで書きますが、ちょっとここをこうして欲しいなってところが出てきます。

PC不要は良いんだけど、もっとこうその!

とても便利なんです。様々な機能が付いている K3+ 。ただやはり…カスタマイズ性が乏しすぎる。

例えばサウンドボード、6種類用意されていますが、これを自分好みの音楽に帰ることができない…

恐らくPCソフトウェアがあればできるはず。

また、細かなコンプレッサー設定ができないなど…ちょっと音響機器をいじったことがある人であれば「物足りなさ」を感じるかもしれません。というか感じます。直感的に仕様を変更できるつまみではなく、LED表示等でこれは何。これは何。と覚えることも必要です。またエフェクトなどを出すのに2ステップくらい必要になるので、ゲーム配信中などにリバーブかけたいな!(あんまりいないけど)とかになると、面倒くささが生まれてしまいますね。

左の数字とアルファベットでエフェクトやサウンドボードなどの設定を行います。

あとは製品の質感!

いやこの価格帯にそれを言うのはどうなの?と言われるかもしれませんが…ヘアライン仕上げになっていますがオールプラスチックです。

こういうオーディオインターフェイスは金属製のノイズを抑制するものが多いのですが、これはプラ製です。まぁノイズが非常に多いところでなかければプラ製でも問題はないと思います。

どういう人に最適か?

  • 今から実況動画や配信を始めたいと思っている人
  • 簡単なオーディオインターフェイスを探している人

という感じでしょうか。

多機能で価格も抑えられるモデルなので、結構幅広い層で使えると思います。実際クリエイティブさんの商品を複数のラインナップを用意されていらっしゃるので選択肢の幅が広がるのがとても良いかなと思います。

Sound Blaster K3+ 使ってみた動画

Yamaha AG-03と比較しています。

私個人的には

AG-03 > K3+ かな…

注意!Sound Blaster K3+ はCreativeさんの直販限定です!

Amazonが一番手っ取り早いかな…

皆さんの参考になれば幸いです。

もし参考になればシェアしていただければ幸いです。

Source: Creative

スポンサーリンク