今から 顔出し 配信者 になるのら最高な製品 マランツプロ「Turret」

シェアする

知ってます?この商品

マランツプロ 「 Turret 」

カメラ+LED照明+コンデンサーマイク+ポップガード+ムーブアーム 全部こみこみ

3in1 シャンプーのような製品です。

なぜこの製品が便利なのか

「とりあえず」で済む製品。全部そろってるのはお得感があるのとコスパはいいと思います。

同じような構成で揃えるとしましょうだいたいの費用計算なのでもっと安いのあるよ!は無しでおねがします

製品 費用
コンデンサーマイク 1万
マイクムーブ 3千円
ポップガード 1千円
webカメラ 8千円
LEDリングライト 5千円
オーディオインターフェース 1万円
合計 46000円

えーっと、「Turret」の値段が49,800円なので、それぞれでそろえたほうが安いじゃないか!
となってしまいました。

こればかりは…w

もちろん値段以外のことがあります。「Turret」には支柱があり、支柱の中にあるシステムでコントロールしますし、上の表は安い製品を中心にそろえています。コンデンサーマイクはAT2020だったり、オーディオインターフェースは安いものを選んでいます。

こういう「音」製品の良いところは、総合的に調整されている点。

コンデンサーマイクとオーディオインターフェースをつなげて調整するとなると結構な手間になります。それなりの音知識も必要。

音響の知識がない人はUSBオーディオマイクのほうが、PC側で調整もしてくれるのでストリーム(配信)には最適です。

本当に初心者から中級者まで対応できる製品だと思います。

LEDリングライト付きWebカメラが今後主流になる。

Turret搭載LEDリングライト付きFHDカメラ

日本だと顔出し配信というのは、まだそこまで多くない。顔バレや身元の特定なんてのもそれるからだと思いますが海外では顔出し配信しないとまず始まらないといわれているレベル。

Razerからのリングライト付きのLEDwebカメラが販売されました。

それくらい、LEDリングライト付きwebカメラの時代となっています。

マランツプロ「Turret」は買う価値あるのか?

これ1個買ってしまえばだいたいのことができる優れものです。ほかの人より少し上を行きたい。マイクムーブの設置場所が大変…などなど
人それぞれ事情はあると思いますが、使いやすいアイテムであるのは間違いないです。設定とか相性とか気にしたくない方は、是非「Turret」を購入することをおすすめします。もっといろいろ拘りたい!という方は「Turret」ではないですね。

Turret主な特徴

  • オール・イン・ワン独立型配信/収録システム
  • H.264圧縮対応フルHDウェブカメラ
  • ポップガード付き高品位USBコンデンサー・マイクロフォン(48kHz/16-bit)
  • 明るさ調整可能なLEDリング・ライト:暖色、寒色、拡散フィルター付属
  • ハイスピード、低レイテンシーを実現するUSB-C出力によるコンピューター接続
  • 内蔵USBハブ:Type A USB 3.0 x 2
  • ヘッドフォン・アンプ搭載
スポンサーリンク