自分が「Razer Blackwidow Chroma V2 黄色軸」を辞めた理由

シェアする

実は、前紹介したRazer BlackWidow Chroma V2 黄軸 ですがすでに使っていません。

結構お値段がするキーボードなのですが私には合わなかった…キーボードにも相性というものが存在するのだろうかというレベル…笑

なぜ、合わなかったのか

タイプ音

以前、私のYoutubeにも掲載したのですが、タイピングサウンド。Razerファンの方はこのサウンドが好みなのかもしれません。

1人でもくもく作業しているときはいいのですが、誰かと静かに作業していると「カタカタ」と音がするので、相手の集中力を欠いてないか…心配になるレベル

また、音の周波数がマイクが拾いやすい周波数なのかもしれませんが、ほかのキーボードに比べて明らかに音を拾います。その点ゲームしたりTwitchで配信したりしていると音を盛大に拾うので、んーチョットナってずっと思っていました。

硬すぎる底板

黄色軸は、静音タイプでスイッチ感が少ない。Razer独特なカチカチ感のないモデルなのですが、カチカチモデルと同じ底鉄板を使っていると思われるくらい打撃したときに硬い…

短すぎる日本語レイアウトのスペースバー

Source:Amazon

全然不便ではないのですが…左手でスペースバーを操作するので全く問題はないのですが…昔のスタイルの日本語キーボードレイアウト。スペースバーは長いほうが好きです。

色々と理由ありの、結局キーボードを変えてしまいました。

今使っているキーボード

Logicool G512 リニアキー

Source:Amazon元々ロジクールユーザーだった私…元に戻ってきました。

G512の良い点は、複数のスイッチが用意されている点。またロジのキーボード配列である点。USBコネクタの部分が、右背面についてる点。

キーボードがUSキーボード配列同様に、それなりに長い点。

です。

詳しくは別記事にて書こうとは思っていますが現状かなり好みのキーボードです。

実はもう1個使ってます。

Corsair K70 RGB RAPIDFIRE RGB

Source: Amazon

古風なキーボードなのですが、割と使いやすい…CherryMX軸のキーボードです。

フォートナイトのストリーマーNinjaも使ってますね。メインキーボードではないので、そんなに使わないのですが…結構お好みです。

まとめ

メカニカルキーボードになると、だいたいCherryMXスイッチかその派生スイッチになります。

オリジナルといってるのはRazer。

他は基本ベースがCherryMXといっていますね。

結局は、自分の好みになるんやで笑

スポンサーリンク





シェアする

フォローする

スポンサーリンク