StreamLabs OBS 使い方・設定ガイド

シェアする

お知らせ:ver 0.9.2 から「日本語」になりました。ただ、機械翻訳のためかやや変です。

意外とStreamLabs OBSのレビューを見ていただいている方が多いので、かれこれ数ヶ月利用してみたので設定を公開できればと思います。

※この記事はver0.9.0で作成しています。

OBSを使っている人は、そのまま設定を流用したほうがいい

見出しの通りなのですが、特に設定に変更が無い。

ここで言う設定は、「配信」「録画」「音」の設定です。ウィジェットについては改めて設定する必要があります。

上手くOBSの設定を引き継げない方は再度リンクさせる方法があります。

右上の歯車マーク(赤枠部分)をクリック

General → 赤枠部分の Delete Cache and Restart で 再度OBSの設定をインポートすることができます。

ウィジェットの設定等は消えてしまうので、再度設定する必要がありますが…YouTube、Twitchなどにログインしていたら設定は残っているのでそのまま利用可能です。あとは設置を選択するだけです。

StreamLabs OBSの配信設定

私の場合は720p60fpsで配信できる方法を選択しています。

Output Mode は、「Advance」を選択して下さい。

  • Encoder(エンコーダー) NVENC (ビデオカードを使ってエンコーディングするモード)
  • RateContorol :CBR
  • Bitrate:2900
  • B-Frames: 2

この設定だと、720p60fpsを安定して使えます。CPUの負荷も軽いです。

Streamlabs OBS の録画設定

1080p60FPSで録画できるようにしています。

ver 0.8のときは、FPSゲームなどは謎の画質劣化が見られましたが、現在は見られません。

  • Recording: NVENC
  • Output Resolution: 1920 x 1080 (ここで画質サイズを選べます。720にすることも可能です。)
  • Rate Control : CBR
  • Bitrate: 9000-12000
  • B-Frames: 2

録画は必ず Rate ControlCBR に設定して下さい。

CBRにすることで、自分の声とゲームの進行状況の音ズレが発生しなくなります。

X-splitでは、CBRでの録画ができないため5フレーム近く音ズレするなどの情報があります。

X-SplitもローカルレコーディングだとRete Contorol を CBRにすることで音ズレしなくなります。

SteramLabs OBS でのウィジェット設定/追加

ウィジェット設定方法

必ずYouTubeまたはTwitch、MIXERでログインをして下さい。

赤枠部分の、Dashboardから設定追加が可能です。

この部分だけは、日本語化対応していて、赤枠部分で「英語」を選択して下さい。そうするとDashboard画面が日本語化されます。

おそらくオート翻訳であろうと思われるので、やや日本語がおかしいところがありますが、そのへんはフィーリングでお願いします

青枠部分でウィジェットを設定できます。

  • ALERT BOX → 登録やスーパーチャット、スポンサー登録などの通知を画面に表示できるようになります。
  • GOALS → 登録者や投げ銭への目標値を設定し、メーター表示できます。
  • Stream BOSS → チャットやSponsorでHPを削るんだったかな…あんまり覚えてません。
  • Chat Box → チャットを画面に表示することができます。日本語フォントと英語フォントのバランスが悪いのでCSSでフォントを指定したほうがいいかもしれません。
  • VIEWER COUNT → 見てる人をカウントできます。

ウィジェット追加方法

赤枠部分の「+」を押して下さい。

+を押すと、Add Sourceというウィンドウがでてきますので、青枠部分から追加できます。

ここは日本語化されませんので、日本語化前の単語を選びます。

おそらくAlertBox、ChatBoxなどがメインではないでしょうか…

あとは、好きなところに配置するだけです。

Shiftキーを押しながら、大きさを調整すると縦横比がずれてしまいます。Shiftキーを押さずにやりましょう。

いかがでしたでしょうか?

使い込むと、便利を感じてきたStreamLabs OBSです。

ぜひダウンロードしてお試し下さい。

ダウンロードサイト(Streamlabs サイト)

https://streamlabs.com/

管理人おススメキャプチャーデバイス

配信中にいろいろしたいならDeckもおすすめ

スポンサーリンク





シェアする

フォローする

スポンサーリンク





『StreamLabs OBS 使い方・設定ガイド』へのコメント

  1. 名前:Streamlabs OBS BETA 使ってみた。 │ ノマめも。 投稿日:2018/05/24(木) 14:57:37 ID:95349041d 返信

    […] 細かい設定方法を別記事にまとめました! […]

  2. 名前:。。。 投稿日:2018/06/29(金) 23:56:33 ID:6d281fa47 返信

    はじめまして
    現在OBSからこちらに移行しようとしているのですが、詳細MODEにてビットレートの変更が出来ないのですが、仕様ですかね?
    いきなりの質問失礼いたしました。

    • 名前:110c_ 投稿日:2018/06/30(土) 14:26:47 ID:78e1896ee 返信

      はじめまして。管理人です。
      ビットレート変更ですが、現在の最新のバージョン(0.9.3)で試したところ
      設定 → アウトプット → 出力モードを詳細設定 → ビットレート数値を入力 → 完成(右下緑のボタン)を押すと問題なく変更できました。
      数値をクリックの押し上げていくよりは、直接入力するほうがレスポンスは早いようです。

      もし変更ができない場合は、
      設定 → 全般設定 → キャッシュを排除して再起動します。
      を選択してみて、それでも無理なら再インストールしてみるのも手だと思います。

      お力になれれば幸いです。