Destiny2 DLC 第二弾 「Warmind」遊んでみて。

シェアする

色々なゲームが出ている中、あたなの時間を奪っていくゲームはありますでしょうか?

こんにちは、ひとしです。

5月上旬に、Destiny2のDLC第二弾が、上がりました。

ちょうど風邪っぴきの時期だったので、なんかあやふやな記憶しかないのですが、やっと3キャラストーリーをおらせて、ボチボチやっているので記事にしたくなりました。

DLC 第二弾 ウォーマインドの変更点

DLCが来る前にちょっとずつ、変えていくのがスタイルのようで武器調整やらなんやらが変わっています。

特記すると

  • エキゾチック武器がよりエキゾチック武器らしく(ex グラビトンランス激強に)
  • 新規ストーリーの追加
  • レイドゾーンの追加
  • エスカレーションプロトコルの追加

こんな感じです。クルーシブルなども変更になりましたが、まだ4vs4がメインです。

ストーリー

アナ・ブレイとウォーマインドの話がメインになります。ウォーマインドであるラスプーチンのコアの完全復活により、レリック武器「バルキリー」を使いストーリーを進めていきます。

ストーリー自体は、1キャラクター2時間程度、レベルは25から30まで上がります。*今回の上限はレベル30 ライトレベル385

Destinyをやっている方は、何度か出てくるウォーマインド「ラスプーチン」の話。軍事衛星を銀河系レベルで管理するすごいAIということがわかります。

アナ・ブレイは、ウォーマインド「ラスプーチン」や武器などを作っていたブレイ未来創造研究所という企業体と一族であったわけです。

と簡単に書きましたが、割とサクッと終わるストーリーでした。所々に収集要素があり、収集要素を進めると武器が貰えたりビークルが貰えたりします。

サクッと終わるストーリーの割には、様々な情報がマップ内に散りばめられておりそれを一つ一つ聞くと、デスティニーの各キャラクターの設定の根本等が聞ける仕組みになっています。

新規追加 エスカレーション・プロトコル

これは、ウェーブ戦です。最大9人まで参加ができるウェーブ戦 形式で、レベル7までいくと防具報酬、武器ドロップ報酬がもらえます。

これが、かっこいいのはタイタンくらいなのですが…笑

←これ

さて、このコンテツ結構楽しいのですが、大問題が…

オートマッチングじゃない!

このシステムを変えない限り流行らない気がします。

自動で出入りできるマップ上でいつでも始められるシステムになっており、途中参加OK!だったりなのですが正直「日本サーバー」だとやってるとこを見ない…

アンド、目的を持ってそのマップにいるわけでないので始まっても参加しないなど…非常に自主性を求められるコンテンツとなってしまっていること。

正直入り口のようなものを設けて、そこでマッチングしたらスタートする形を取ればいいと思うのですが…いつも思うがなぜそれができないBungie…

コンテンツが面白くてもサーバーのマッチング、ゲーム人口等を配慮した設計が全くできないゲーム開発元と言っても過言じゃないです。

また、そのマップにはいるには3人までしかチームが入れないこともあり友達9人集めても、みんなで行こうぜ!とはならない…

面白いコンテンツをシステム的に殺していくスタイルは昔から何も変わらない…

セミMMOという現状中途半端な状態なので、その編を一歩踏み切るから踏み切らないかは大きいです。

せめて募集掲示板は必要な気がする(もちろんアプリ等にはありますが使っている人をあまりお見かけしません)

さて、いう事言わせてもらいましたが、まだまだコンテンツとしては出てないものも多いのであと2-3週間はボチボチできるかたなとい感じでしょうか。

この後は、ちょっとコアなストーリーを紹介!

ちょっとコアなストーリー紹介「ブレイ未来創造研究所とエクソ」

ここでは、サブストーリーなどに散りばめられていた「ブレイ未来創造研究所とエクソ」の話をします。

一部ネタバレも含みますので、ご自身で確認したい方はプラウザをスッと消して下さいね。

画像キャラクターがDestiny 無印時代にエクソの話に出てきた画像になります。

単刀直入に、エクソはブレイ未来創造研究所が開発したものであり、元は人間です。

俗に言う永遠の命などを求めていたのかもしれません。

ただ、エクソになり再起動を繰り返すと徐々に記憶がなり過去を忘れてしまうことが発覚します。

そして、アナ・ブレイの姉である、エル・ブレイはエクソになる、はじめての人間でした。

エル・ブレイは、ベックス技術や武器などの設計をしており、エクソになる前に火星に武器の設計図を隠すのです。(これが収集要素に繋がります)

その際、エル・ブレイは「私には時間がないの」といって色々なものを消去し、火星のいたるところに情報を散りばめています。

そして、エル・ブレイはエクソになります。

はい。ここで感がいい方はお気づきかもしれません。

エクソになった、エル・ブレイは時空を旅をする技術をベックスから得ていたことなど…ウォーマインド内コンテツで発覚します。

そして「私には時間がないの」という口癖。

Destiny をしていた方ならわかると思います。

そう

謎のエクソに繋がるわけです。

彼女は、エル・ブレイではないかと言われています。

実は…

このDLC第二弾が出る前に、コミュニティから「謎のエクソ」はどうなったんだ!という問いかけがあり、なんだそれは!状態であったのですが

DLC第二弾を担当した人が上手く入れ込んだような感じもしますが、今まで謎であったDestinyの部分が少しずつサイドストーリーを進めることで解るようになっています。

この謎解きが、Destinyらしさが出てきたなと言う感じがしいました。

現在Destiny は長期コンテンツというよりは、DLCなどの新要素が入ったときに人がドット帰ってくる感じです。

レイドなどのコンテツは常にやっている人たちがいれば、もうレイドは面白くないか要らないなーという感じの人までいます。

それぞれの楽しみ方があるDestiny 2 値段もかなり手頃になっているので、中古屋さんなどで買うのも有りかと思います・ω・

スポンサーリンク





シェアする

フォローする

スポンサーリンク