非対称アクションゲーム「Deathgarden」クローズドベータ参加してみた。

シェアする

お久し新しいゲームの内容です。

最近日本でもはやり始めた、Dead by Daylightの開発会社が制作した非対称アクションゲーム「Deathgarden」(デスガーデン)のクローズドベータが始まりました。

私は、クローズドアルファも参加してみたのですが、あまり印象にのころなかったので記事&動画にしなかったのですが今回は招待コードもくっついているので記事の最後に動画を貼っていますので、ぜひ解読して下さい。

Deathgarden

5人対1人で戦う非対称マルチアクションゲーム

ある惑星で、スポーツとして超強力な装備しているハンターと、武器は弱いが軽快な動きで移動が可能なランナーに分かれて行われる

爽快 非対称マルチアクションゲームと言う立ち位置です。

デッドバイデイライト等に比べるとスポーツ的な動きのあるゲームになっています。

またガーデンはその度に自動生成されるのでマップを記憶できないという点があげられます。

Deathgarden プレーしてみて

ハンターとランナーどちらでもプレイしてみたました。

ハンターは、かなり強い印象。といっても10回やるうちに2-3回は圧倒的チーム力で脱出されるのですが、高確率で脱出阻止することが可能です。Dead by Daylightと違う点かなと思うところでありました。*DbDのキラーは2名を処刑できたら良い方設計とのことですが…

ハンターは、通常持てる武器種は2種類、全部で4種類の中から選ぶことが可能です。

ハンターの武器

  • アサルトライフル
  • マシンガン
  • ショットガン
  • スナイパーライフル

自分の場合は、アサルトライフル+ショットガンかマシンガン+ショットガンの組み合わせが多かったです。

その他にスキルがあり、ターレットを置くことができたり、マガジンを最速リロードできたり、倒した敵の位置がわかるやつとか… スキルの組み合わせがいくつかあります。

恐らくこの辺は、製品版リリースまでには色々でてくるのではないでしょうか。

ランナーをプレイしてみて。

ランナー側の動画は上げていないのですが、実際にプレイして「弓矢」を持ってプレイます。ランナーは職種のようなものが有りヘルス、ハンターの動きを制御する職種など3種類用意されています。

職種の固有スキルを有効化するにはガーデン内にある青いパッケージを取り青い等に行ってスキルを開放することで利用かのうになります。

とにかく連携というかうまいハンターがいるとなかなか難しい。ABCのフラッグ2箇所を制圧することで脱出が可能になります。大体3-2にわかれるか2-2-1という形を撮っている方が多かったかな…脱出できた場合だと。

かなりランナー側は連携が必要になるかなー難しいと感じました。

さて、ハンターのプレイ動画はこちら

最後に、クローズドベータの招待コードが貼り付けてあります。よかったらどうぞ。

何か有りましたらTwitter:https://twitter.com/h1t0c_までご連絡頂けましたら幸いです。

ちなみにちゃんとXboxコントローラーも準備されていたので、いいんじゃないでしょうか・ω・

スポンサーリンク