これが Scuf Impact の弱点だ!

シェアする

皆様、ゲームライフしていらっしゃいますか?
いろいろなゲームが日々出る中…面白いゲームだったつまらないゲームだったりといろいろとあると思います。

最近はPS4のThe Division をしています。PS4でしかやらない友人が始めたのがきっかけ。

さて、私が新しいScuf Impactを購入してから、はや6ヵ月ほど経過しようとしています。1週間で4日ほど、2-3時間PS4でゲームするかな?という人間なのです。

既に、Sucf 特有のスティックが加水分解しました。

よく見てくださいね。スティックの先端部分ゴムの部分が加水分解し、劣化しています。

私はたしかにゲームをしているときなどは手汗が割と出る方なんです。にしても今回は早かった。だいたい8ヵ月くらいから加水分解が進みだしていっきに劣化するのがScufスティックです。

ちなみに出来立てほやほやのスティックはこんな感じです。

*少し画像が粗いのはご了承ください。

強烈なグリップと引き換えに、耐久性が無いのは重々承知です。

これが解っていないとFPS向けのコントローラーは使えないと思います。

そのため、Scuf側もスティックを交換しやすいように交換用のリングがついています。このオプションは必須です。

ちなみに、交換したのは緑のドーム状の短いスティック。

色があってないのは…もう割り切っていて使い捨て出来るようにしています。

若干ですが、左側のドーム状のスティックも加水分解が進んでいます。といっても凹状のスティックに比べると加水分解の進行度は遅いです。

どちらも長期的に使いたいのであれば、ドーム状を両方に選択するの一つだと思います。

その他、後ろのパドルなどの故障発生は現状ありません。

Sonyの公認を取るようになったコントローラーメーカーなだけあって高耐久になっています(いや本当に…初期の4PSに比べると本当に耐久度あがりました

Scuf の変えスティックの購入方法は2種類あります。

1.直接Scufサイトから注文。

2本で$8ほどです。2本セットのものは同じ色・形状・長さです。4本セットはそれぞれの長さ・形状が付属して$15程度です。小物扱いになるのでアメリカからの送料は$10くらいだと思います。

送料に関してはどれだけ保証をセットするかによるので一概に言えません。直輸入できる方は、最初のオーダー時に予備スティックを購入するのをおすすめします。

2.Amazonで輸入している会社の出品を購入する

自分で輸入できない方は、Amazonが一番いい方法です。

少し割高感はあるものの、Amazonが発送してくれるのはメリットしかありません。現状値段以外は文句はないです。友人はAmazon派で値段が高くてもこればかりはしょうがないといって購入しています。

粗利率はおそらく20%前後の価格設定なので、輸入代行している点では良心的な気もします。

もし何か、質問等ありましたらお気軽にコメント欄にご記入ください(‘_’)

スポンサーリンク