ノマめも。のTwitchチャンネルができました フォローお願いしますm(__)m
スポンサーリンク

【実験】ゲームをフルタイムの仕事のようにする

ゲーム

ゲームをフルタイムの仕事のようにしたら、どうなるか?

現在、esports といった言葉が流行っていますが、esports選手というのは1日10時間ゲームをします。選手のレベルになるとゲームで遊んでいるのではなく「練習」しているレベルになるので、フルタイムの仕事よりもハードです。

ただ、選手ではなく「ゲームテスター」などといったゲームをすることを仕事にしている人と同じように、フルタイム8時間ゲームをするとしたらどうなるか、実験をしてみました。

私がこういうtweetしているので、、、お察しいただいた方はいるはず。

労働環境

  • 給与:時給1400円
  • 労働時間:8時~18時(休憩2時間、自由に配分してよい)
  • 日報提出義務あり
  • 事前に自分で計画を立てて、それをもとにゲームをする、計画書の提出義務はないが日報に使うと便利とだけ伝える
  • PC/PS4
  • ゲーム中の飲食自由
  • トイレ休憩自由
  • 目薬支給

通常の会社同様です。休憩時間2時間は目の疲れなどを加味して2時間にしています。また2時間を二つに分けて1時間ごとにしてもよいとしました。

タイムカード等で管理をせずに、自己申告としました。およそ8時間の労働となるので日当11,200円の仕事となります。

実験1:Destiny2

当サイトでも記事化しているものが多い「Destiny2」。
最近、攻略記事を書くな…というのは実は今回の実験が絡んでいました。

報告

一部抜粋して、報告は紹介しています。

8-10時

ノーマッチングコンテンツ→マッチングコンテンツを消化、1コンテンツあたり10分を目標に選定し効率よくコンテンツを消化するようにした。マッチングコンテンツに関しては成功・失敗があるため10分目標通りにいかなかったが1時間も必要としなかった。一部コンテンツでは進行遅延や進行エラーがあり、それに伴い2回行うこととなったが計画通りとなった。

11時-12時

アイテム整理と、PvPコンテンツの消化。
PvP成果:5戦3勝2敗

  • 1戦目:勝利、個人順位1位
  • 2戦目:敗北、個人順位3位
  • 3戦目:敗北、個人順位2位
  • 4戦目:勝利、個人順位4位
  • 5戦目:勝利、個人順位2位

PvPは、消化をするために行ったが少し勝ちを意識。左壁の法則を利用し立ち回ったが現在のところ有利かどうか不明

14時-17時

午前同様、残りの週刊コンテンツの消化を行う、各コンテンツ30分程度であり、1個の消化に時間が必要となった。また進行方法が解らないコンテンツ等もあり、GoogleやReddit等で検索をしながらおこなったためコンテンツ消化数は5個となってしまった。進捗が遅いと感じた。

17時-18時

本日の整理と、明日の計画の設定を行う。本日目標としていた週刊コンテンツのすべて消化は完了した。明日は別キャラクターに消化を行う。

実験2:Call of Duty:Black Ops 4

昔からesports性が高く、競技としている人も多いと思います。あと1つタイトル何が良いかな…と思った時に思いついたのコレ、本当はLoLとかDota2、ハーストーンとかもいいと思ったのですが今回はコレ。

8‐12時:マルチ

21試合(FFA)

主にKN-57を使用。AR立ち回りの研究。またティアの開放当を行った。現状KN-57の使い方ラピッドファイアがでるまでは中距離立ち回りで行っていきたい。

反省:距離意識が欠如する点があり、突っ込みすぎ、リス位置確認不足等の無駄デスが重なった。

14時-18時:Black Out

  • 勝利数:1
  • トップ15:10回

激戦区:過疎地=1:1で行うようにした。激戦区の生存率はおよそ5%程度。またアップデートによる一部仕様変更があり、慣れるまでに時間が必要だった。エリア端を意識することで生存率が大幅に上がる。しかしキル数が稼げない点もある。ベスト30の段階で0キルのムーブもできるが、やはりそれだと結果が伴わない上に、武器等が揃いにくい。

建物内が危険。

被験者の感想

計画を立てて今日は、こんな感じにするというのは、有意義であり、時間があまりないゲーマーにも良いのではないかと思う。これこれ何分くらいで終わる等の計算をしたらDestiny 2は完全に作業ゲー化してしまうけど、恐らくそういうゲームなんだと思う。

CoDに関しては、できる限り毎回部屋を変えて行っていた。そのため途中参加等も増えたが割とペースもよく試合数もこなせた。Black Outに関しては毎試合の前の準備フェーズで前回の反省点をあげ試合に挑んだ。反省点を意識するとうまくいくが、反省しなければ何も考えないことも多かった。

正直8時間、計画をたててゲームをすることは大変だった。ゲームは好きだし無心でゲームすること簡単かもしれないが、計画→目標達成までなると、やはり後半は焦りがでる。PvPコンテンツをメインにしている人は、計画・目標を立てたほうがうまくなるのが早いと思う。

筆者として実験をした人間としての感想

正直、ここまでしっかりまとめられるとは思いませんでしたが、、、仕事と同様8時間みっちりゲームをすることは、実は超がつく大変だと思ってます。

ただ、日報という報告を書くことで、十分「仕事になりうる」と思います。もちろんプロゲーマーも目標を立てて報告をあげるようにすると、より組織的な運用できそうですよね。またゲームの世界から離れても会社は報告を上げたり計画を立てたり業務上必要があることも多々あるので2ndキャリアにも良いのではないのかなと…

その8時間がストリーミングをしながらやるのもいいかもしれませんね。それもそれで、ストリーミングの成果報告をする必要があるかもしれませんが苦笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました