各種SNSのロゴの【公式】入手先

デザインなどをしていたら、各種SNS、Facebook、Instagram、Twitter、YouTubeなどのロゴのEPSやAI、PNGを必要になると思います。

 

各種製作したサイトも出てきますが、【公式】から入手するのをおすすめします。また商用なら各ルールがあるので、必ず確認が必要となります。

 

 

Facbook

Facebookブランドリソースセンターアセットおよびブランドガイドライン
これらのガイドラインには、Facebookのブランドアセットを使用し、Facebookコンテンツを公開する場合の一般的なルールが記載されています。マーケティングにおけるFacebookブランドの利用方法をご紹介します。

アスペクト比なども変更はNGです。

 

Instagram

英語になっていますが、JPに変更したら恐らく日本語表示可能です。

用途、Print(印刷)、Online(インターネット)、TV&Filmを選択してダウンロードできます。

Instagram Brand Assets
Find Instagram logos, images, screenshots and other Instagram brand assets, and get all the info you need to learn how to use them.

Instagramロゴ以外にも、BOOMERANG、HYPERLAPS、LAYOUTのロゴもダウンロード可能です。

 

Twitter

Twitterのブランドリソース
Twitterのコンテンツとブランド素材の使用に役立つテンプレートとツールをご利用ください。ツイートの構成のガイドライン、ロゴ、ソーシャルアイコンなどが含まれています。

改変してはいけないことは下記通り

  • ロゴの周りに吹き出しや単語を使う
  • ロゴを回転させたり、ロゴの向きを変えたりする
  • ロゴをアニメーション化する
  • ロゴの周りに他のTwitterバードや他の生物を表示する
  • ロゴの色を変更する
  • ロゴを擬人化する
  • ロゴに特殊効果を加える
  • 旧バージョンのロゴを使用する、またはTwitterブランドと混同するおそれのあるマークを使用する

Twitter公式サイトより

 

YouTube

YouTube ブランドの使用について - YouTube
YouTube

各種使用禁止項目がありますので、ご注意を。熟読必須です。

 

以上になります。

 

ぜひご参考になれば幸いです。

コメント